Home > Archives > 2012年05月

2012年05月

富山の越中バイ貝

  • 2012-05-31 (木)

IMGP0300.JPG

富山の越中バイ貝です。

白バイ貝が大きく育ったもので、
刺身で食べれる貝なんです。

火を通す貝だと思っていたので、
驚きました。

石川や富山では、よく食べられているそうなんです。

そういえば、6年前、石川 能登の幸寿司さんに伺ったところ、
バイ貝の刺身を食べたなぁ~。

それ以来なので、味を覚えていませんm(__)m

北陸の貝 越中バイ貝。

貝のお好きな方、ぜひぜひ。

なかなか、珍しいですよ。

IMGP0298.JPG

今が旬の貝といえば、三重の生鳥貝。

やわらかく、貝独特の香りも少ないので、
食べやすい食材です。

さきほど、仕込みをしたら、身が厚めで、
品質がよかったです。

越中バイ貝と生鳥貝で「貝盛り合わせ」も、
よろしいかと。


IMGP0302.JPG

最後は、天津小湊の金目鯛です。

金目鯛は、今が最も脂がのっています。

トロっとした脂には、召し上がったお客様も
驚いていました。

「金目鯛って、水っぽい魚かと思っていました。」
という、お話をよく聞きます。

本日の金目鯛、刺身でよし、焼いてよし、煮付けてよしと、
おすすめです。

お時間ございましたら、ぜひ、お待ちしておりますm(__)m

長崎の赤足車海老

  • 2012-05-30 (水)

20120530065401.jpg

先週も送ってもらった、赤足車海老が入荷です。

隈海老とも言いまして、車海老の仲間です。

近年、車エビは養殖物が大半を締めるようになりましたが、
赤足車海老は、全て天然。

日本近海の物に関しては、水揚げが非常に少ないそうです。

貴重な海老となりました。

おすすめは、茹でて召し上がるか、天ぷら。

海老がお好きな方、ぜひ、召し上がってみてください。


20120530065739.jpg

長崎のカツオです。

3㌔台と、さほど大きなカツオではありませんが、
品質はよし! ということで、送ってくれました。

宮崎のカツオ釣り漁船も、長崎沖に集まるそうです。

長崎沖は、本当にいろいろな魚が獲れるんですね。

カツオ、楽しみだな~!(^^)!


20120530065626.jpg

赤ムツも入荷いたします。

その他、鱧、大イサキ、釣りアジ等々。

本日も長崎市場より、朝、競りにかけられた食材が
空輸でりんに到着。

ご期待ください。

岐阜 中津川 三千櫻酒造 山田さんご夫妻

IMGP0296.JPG

先日、岐阜県中津川市にあります、
三千櫻(みちざくら)酒造の蔵元 
山田さんご夫妻が、お仲間と一緒に、
来店いただきました。

三千櫻、深みのある味わいながら、
喉越しのキレがよいお酒。

料理と相性がよいです。

本当は、三月くらいに、三千櫻さんの蔵に行って酒造りを
見たかったのですが、時間的な都合が合わず、断念。

今年できたお酒も合い変わらず、味わい豊か。

袋吊り 愛山と、袋吊り 渡船も飲んでみましたが、
よい酒に仕上がっていました。

蔵元兼杜氏の山田さんは、お酒がほとんど飲めないそうなんです。

一見、強そうな感じがするんですけどね~。

話は変わり、7月28日(土)に、三千櫻酒造さんをお迎えして、
利き酒会を行うことが決まりました!

今回の料理は、鱧づくしにしようかと。

どうぞ、ご期待ください。

1.9㌔の青鯛

  • 2012-05-28 (月)

20120528065253.jpg

本日も、長崎より空輸で、食材が入荷いたします。

お薦めは、こちらの青鯛です。

フエ鯛の仲間で、白身の魚。

浜鯛、姫鯛も仲間だそうです。

味はというと、ネットで調べてみましたら、
評価が高い魚です。

私も多分、扱うのが初めて。

どんな味わいなのか、楽しみな魚です。


20120528042645.jpg

泳ぎ、アオリイカ。

活きたまま、競りにだされたアオリイカが
入荷します。

活きたままですと、空輸は難しいので、
活け締め状態で、送ってくれると思います。

イカって、きれいですよね~。

身が透き通ったイカなら、生姜で食べた方がいいかな???

塩をつけて食べてもいいですね!!!

その他、鱧、石鯛、タコ、団扇海老が入荷です。

本日も、宜しくお願いいたしますm(__)m

お気に入り

僕がよく行っている焼き鳥屋さん。

普段、肉はほとんど食べないので、
肉を食べるときは、もっぱらここで。

特に、つくねがとても美味しく、
ハマッている。

活気があるし、店内に流れる音楽は、
なぜか、ロック。

また、これが心地よい。

スタッフもみなさん感じがよく、
心置きなくいろいろ話すことも。

ほっとする、お店です。

長崎のクマ海老、入荷いたします。

  • 2012-05-26 (土)

長崎では、赤足車海老と呼ばれる、
クマ海老。

以前、何度か味見程度で、送ってもらったのですが、
うまみが強く、味わいよし!

茹でて召し上がるか、天ぷらがいいですね!!

たった10匹の限定入荷。

久しぶりに釣りアジが入荷いたします。

ここのところ、アジ(釣り物)の入荷がほとんどなく、
今日は、よいものが競りに出たようで、
送ってくれました。

しかし、きれいなアジですよね~。

釣りたてのアジは、薄造りに。

ポン酢でいただきます。

本日も、長崎の鱧が入荷いたします。

6月は、鱧尽くしコースを思案中。

相場がぐんと跳ね上がる、6月。

長崎 まるい商店 石田さんに相談の上、
価格設定を決めようと思っています。

鱧ざくに始まり、湯引き、白焼き、天ぷら、鱧しゃぶしゃぶと
フルコースになると思います。

ご期待ください。

あとは、根室のキンキがお手ごろ価格で
入荷いたしております。

ここのところ、キンキの煮付けがよくでます。

ちょっとコッテりが恋しくなる、気候になって
きたのかなぁ~。

皆様のお越しをお待ちしております。

本日、ご予約で満席となっておりますm(__)m

  • 2012-05-25 (金)

本日、ご予約で満席となっておりますm(__)m

誠にありがとうございます。

現在、急ピッチで仕込みをしておりまして・・・

本日のおすすめは、三重の生とり貝、
根室のキンキなどなど。

長崎から入荷している、
マナガツオもお薦めです。


Image220.jpg

昨日、合羽橋に買い物に行ったら、
おぉっと、スカイツリーが!

浅草界隈の古い街並みと、近代建築。

見慣れない~(笑)

でも、初スカイツリ―が観れました。

本日も、長崎より空輸便 食材が入荷

  • 2012-05-24 (木)

20120524044140.jpg

まずは、石鯛。

1.6㌔と、なかなかの大きさ。

身が活きていると思うので、
薄造りでお出しいたします。

20120524044226.jpg


大イサキです。1匹一㌔サイズと、かなり大きく
なってきました!(^^)!

今、イサキがいいですね~。

刺身でよし、焼いてよし。

脂があるので、煮付けてもいいかもしれません。

僕は、やっぱり塩焼きかな~。


20120524044449.jpg

鱧も入荷いたします。

りんでは、鱧は毎年、いろいろな料理に
使っています。

まだ、出始めですので、白焼きや、
天ぷらでおすすめしています。

来月くらいから、湯引きや牡丹鱧のお碗を、
だしていこうと、考えています。

私からのおすすめは、「鱧のしゃぶしゃぶ」

鱧出汁の、絶妙な味を楽しめる料理です。

20120524065708.jpg

ハチビキという魚です。

漢字では、葉血引と書くのだそうです。

初めて入荷するハチヒキ、ネットでいろいろ調べました
ところ、身は赤身かかっていて、夏が旬らしいです。

関東では、「赤鯖」なんて呼ばれているそうです。

いったいどんな味がするのだろう???

3.3㌔と大きめな魚なので、寝かせて使った方が、
いいかな~。

まずは、試食してみよう。

今日も、よい魚が揃っております♪

皆様のお越しをお待ちしておりますm(__)m

長崎 マナガツオ

  • 2012-05-23 (水)

20120523064533.jpg

本日のお薦めは、長崎市場より 2キロのマナガツオが
入荷いたします。

マナガツオは、主に西京漬けや焼き物に使われますが、
鮮度がよいと、刺身にも向きます。

脂があり、しっとりとした身質です。

マナガツオの兜も、軟骨質なので、
塩焼きにして、食べるとなかなかオツな味です。

20120523064812.jpg

長崎の鱧です。

画像を見る限り、品質がよさそうです。

昨日いらしたお客様が、カウンター越しに、
「鱧の骨切りって、初めて見るな~」

当店は、カウンター割烹ですので、
調理は全てご覧いただけます。

鱧は、使うときにその都度切りますので、
ご覧くださいね~。

本日は、カウンター席のみ、空いております。

ご利用のほど、宜しくお願いいたしますm(__)m

青森 7.5キロの鱒の介

  • 2012-05-22 (火)

待ちに待った食材!!!

青森で水揚げされた、鱒の介が入荷いたしました!

あまり、聞きなれない、名前だと思いますが、
近海物のキングサーモンのことです。

この時期、東北沖に回遊していて、
遡上するのは、北アメリカ(アラスカ)や、
ロシアのカムチャッカ半島などだそうです。

脂がよくのっていて、この時期、脂が薄いマグロの
代わりに、刺身で使います。

近海物(国産)の、鱒の介は、数がとても少なく、
市場でも高値で取引される魚です。

鱒の介の意味は、
鱒は、鮭・鱒の総称で、介は大様という意味。

主に岩手で、言われる名前で、時鮭も大目マスと呼ぶので、
鱒=鮭でなのでしょうね。

一緒に写っているのは、メバル。

鱒の介の大きさが、わかりやすいかと。

IMGP0294.JPG

しっとりした脂が、のっています。

本日は、お造りで。

あと、なんといっても、兜焼きがおすすめ。

限定2つ。

二人で食べても、結構ボリュームがあると思います。

鮭・鱒の兜って、美味しいですよね~!

僕は、とても好きなんですよ。

ぜひぜひ、おすすめの、鱒の介です。

本日も、長崎より入荷です。

  • 2012-05-21 (月)

お昼の来客数が多く、仕込みも重なっていたので、
こんな時間(17時前)になってしまいました。

本日は、18時より開店させていただきますm(__)m

20120521070536.jpg

長崎からは、天然真鯛


20120521070628.jpg

甘鯛


20120521070849.jpg

珍しい魚 イシナギが入荷いたします。

ご利用お待ちしております。

産地直送 長崎の旅 春 4

競りが終わり、長崎市場の港は、
静かに。

これだけの豊富な魚が、さきほどの港に漁船が着き、
それがどんどん競りに出されます。

いったい、どれだけの漁船が入港するのだろう・・・。

魚種な豊富な長崎市場も、年々、魚の水揚げが少なく
なっているそうです。

近くに魚を食べ始めた、大国もありますし、
乱獲のひとつの原因、底引き網の漁船の影響もあるのでしょう。

築地で年中豊富に並ぶ、中国や韓国の赤貝。

それは、底引き網で獲られていることを
お忘れなく。

資源保護は、難しい問題です。

いつも、忙しい中、画像を送ってもらっている、
石田さん(左)、久保さん(右)

朝、競りに出された食材を、
僕が書くブログのために、いろいろと
画像を送ってくれ、本当に助かっています。

今後とも、よろしくお願いしますね!


市場内に猫が。

この猫、人なつっこくかわいかったな~。

現在の長崎市場の食材は、夏の魚に変わって
きています。

夏といえば、鱧。

夏の長崎の食材を見に行きたくなりました。

長崎市場は、初夏の魚へ

  • 2012-05-19 (土)

20120519070243.jpg

初夏に近づき、いよいよ長崎の伊佐木は、トップシーズンを迎えます。

活け締めですので、薄造りにしておだしいたします。

2匹で1.5㎏いい型です。

20120519070424.jpg

釣りアジもこれからがトップシーズン。

2匹で900gとなかなかの型。

オスのアジには、白子が入っていることがあります。

この白子、なかなかの美味。

こちらも活け締めですので、薄造りに。

島アジを彷彿とさせるような味わいです。

20120519070044.jpg

長崎の鱧。

関西からの引き合いが多く、まるい商店石田さんたちは、
連日、関西に送る仲買いと、鱧の争奪戦になっているそうです。

長崎の鱧、関西では品質の評価がよいそうですが、
築地には、あまり出回ってこないようです。

鱧は、まず第一に関西に集まりますから。

2匹で2㎏です。

当店では、鱧の骨でじっくり取った出汁でいただく、
「鱧のしゃぶしゃぶ」をオススメしています。

新玉葱と一緒にいただく、しゃぶしゃぶです。

鱧はよい出汁が取れる魚なんですよ~。

鱧の身、出汁と鱧の魅力を十分味わえる料理です。

ぜひ、オススメいたします。

DSC01621.JPG

最後は、徳島の天然岩牡蠣です。

徳島の岩牡蠣、中身がふっくらで、
型も大きい。

岩牡蠣も殻だけ大きくて、中身が小さいときがあります。

徳島産は、まずそういったことがないんですよ。

殻も大きく、中身も大きく。

じゃないと、淋しいですよね(笑)

今週は、連日、多くのお客様に起こしいただき、
ありがとうございましたm(__)m

今日は、個室はご予約が入っていますが、

カウンター、テーブルともご用意できます。

皆様のお越しをお待ちしております。

長崎の地タコ

  • 2012-05-18 (金)

2DSC00726-thumb.jpg

朝のワイドショーを見ていると、最近タコ料理の特集がよく放送されています。

うぅん?タコの時期かあ~。

関東では、三浦の佐島のタコが、有名。

先日行った築地でも、いい値段がついていました。

長崎のタコ。内湾で育っているので、柔らかく、タウリンが豊富。

茹でると、茹で汁が小豆色になります。

タコは身体によい、食材だそうです。

タコを柔らかくするために、大切な作業があります。

それは、大根で叩くこと。

このことは、僕は以前までは、半信半疑でした。

タコの柔らかさを比較したテレビ番組で、棒で叩いたタコよりも、
大根で叩いたタコのほうが柔らかいという数字が出ていました。

大根の成分が、タコを柔らかくする作用があるそうなんです。

これには、目から鱗でした。

昔からやられてきた、作業。

大根で叩くなんて、昔の人の智恵は、スゴイもんだと、しみじみ。

今日の、地タコは活け物なので、薄造りでお出しいたします。

長崎 7.7㌔のアラ

  • 2012-05-17 (木)

20120516064625.jpg

私も、扱うのは初めて!

長崎からアラが入荷いたしました。

1㌔ぐらいのものは、関東でも水揚げがあるらしいですが、
7㌔オーバーとなると、釣りの世界では、「幻の魚」と言われているそうです。

アラというと、福岡でクエを指しますが、
アラは、ハタ科の仲間ですが、クエとは別種。

いやぁ、楽しみですね~!!!

ネットでいろいろと調べてみると、
味はとてもよく、通好みの味だとか。

昔は、ちゃんこ鍋で食べられていたそうですよ。

ぜひ、今日は「アラ」を召し上がってみてください。

本日、現在、ご予約で満席となっておりますm(__)m

早い時間のご予約のお客様がいらっしゃいますので、
20時以降でしたら、ご案内できるかと。

03-3205-7252

よろしくお願いいたします。

本日、18時より開店させていただきますm(__)m

  • 2012-05-16 (水)

本日、団体予約があり、さきほどまで、
仕込みをしておりました。

準備がまだ、終わっておりませんので、
本日、18時より開店させていただきますm(__)m

朝は、築地に行ったり、バタバタしておりました。

今日は、カウンター席のみ、空いております。

ご利用のほど、宜しくお願いいたします。

キンキの煮付け

  • 2012-05-15 (火)

120513_081905.jpg

本日は、小樽からきんきが入荷いたします。

ここのところ、きんきの煮付けを目当てに来店される方も多く、
きんきの煮付けがよく出ております。

煮付けは、簡単なようで、実は難しい料理です。

鮮度のよい生の魚を一気に煮詰めて、
煮汁は、たれのように仕上げます。

酒、砂糖、たまり醤油、濃い口醤油と、

至ってシンプルな調味料。

入れる調味料の匙加減が、味の善し悪しを決めます。

あとは、火力。

最初から最後まで、強火。

一度、家で煮付けを作ったことがありましたが、
火力が弱いため、味が作れなかったですね~。

修業時代(今でも、日々修業ですが・・・)、
おやっさんに、「賄いで、煮付け作ってくれ」と言われ、
賄いで出したところ、「こんなもん、食えるかぁ~!」って、よく怒られました。

それでも、何度もチャレンジして、いつしか、
何も言わないで最後まで、食べてくれるようになりました。

その次の日から、きんきの煮付けを作らせてもらえるようになりました。

きんきは、高価な食材。失敗はできない食材です。

厳しかったおやっさんのお陰で、煮付けを焚く技術がつきました。

今、人を育てる立場になり、怒ることの難しさを痛感しております。

厳しさの中に、優しさがあったな~と、しみじみ。

今が、それがうちの主力料理として、
お客様から喜んでもらっております。

修行時代を忘れず、日々取り組むこと・・・、
一番大切なことだと思います。

長崎 カミナリイカ

  • 2012-05-14 (月)

20120514065556.jpg

カミナリイカ???

さぁて、その正体は???

正解は、コウイカです。

コウイカの大きいサイズで、活きているものに、
画像のような文様を見る事ができます。

それを、カミナリにたとえ、長崎では、
「カミナリイカ」と、呼ぶそうです。

なんか、粋ですね(^.^)

一㌔を超えているので、アオリイカみたいな、
大きさだと思います。

甲イカのサイズが小さいものが、
「スミイカ」だと思います。

分けて、別の種類のイカだと言っていた仲買いさんが
いましたが、私は、同種だと思っています。

今朝、水揚げしたばかりの「カミナリイカ」

只今、空輸にて当店に、向かっております。

20120514065513.jpg

長崎の鱧です。

昨日、まるい商店 石田さんといろいろ話をしていたのですが、
長崎の鱧の人気は高く、主に関西方面に、出荷されているそうです。

600~800gサイズの引き合いが多く、
高値で取引されているそうです。

このサイズが、鱧のお碗にするとジャストサイズ。

そして、骨が切りやすいのも、このあたり。

一㌔アップの鱧は、身がふわっとして、
こちらもよし。

白焼き、天ぷらに最適です。

20120514070735.jpg

長崎 大村湾の天然赤貝が、
たった四個、入荷いたします。

貝のお好きな方、ぜひぜひ。

120513_081519.jpg

小樽からは、今しか食べられない、
春の蝦蛄が入荷です。

先日、愛媛出身のお客様に、この蝦蛄を
お出ししたところ、
「愛媛では、スーパーにもよく売っている、
ポヒュラーな食材。うぅん???
小樽の蝦蛄、味が全然違く、食べ慣れた蝦蛄よりも、美味しい。」
と、驚いていました。

私は、小樽の蝦蛄は、日本でも指折りの旨さだと思います。

本日も、いろいろな食材が入荷しております。

現在、カウンター席のみ、空いておりますので、
ご利用のほど、宜しくお願いいたしますm(__)m


僕が書くブログ

僕が書く「板長日記」

昨日、大阪からご来店いただいた、
お客様も、「いつも板長日記、見てますよ。
なかなか、まじめに書いてあって、食材の季節が
わかっていいわよね~。」

約7年になる、ブログ更新。

魚のことを書くことが大半ですが、
たまには、僕のプライベートもある日記。

板長日記が、ご覧いただいている方々の、
日々の楽しみに思っていただける。

とても、うれしく思います!

時間に追われて書いたりするので、
誤字脱字だ~なんてことも。

これからも、「板長日記」を
よろしくお願いします。

うまくまとめられなく、すいません!

今日も、明日の英気を養うために、休養、休養。

長崎のイサキ

  • 2012-05-12 (土)

20120511065146.jpg

今日は、お昼からコースの予約が入っていたので、
先ほどまで、バタバタとしておりました。

ようやく、段取りも最終段階に。

ひとまず、手を休めて、PCの前にきました。

17時半より、コース料理の予約が入っていますので、
ブログを更新したら、すぐに、準備に取り掛からないと!(^^)!

画像は、長崎のイサキです。

品質のよい、すばらしいイサキです。

まずは、刺身で。次は、塩焼きと、イサキは、
味わい深い魚です。

週末 土曜、今日も頑張るぞ~。

お席、空いております。

  • 2012-05-11 (金)

早めに帰られたお客様がいらっしゃいました。

お席がご用意できます。

03-3205-7252

お待ちしておりますm(__)m

長崎の大キス

  • 2012-05-11 (金)

20120511065032.jpg

本日は、長崎から大きなキスが、入荷いたします。

一匹、100gもあるキス。

これほどのサイズは、なかなかありませんね~。

立ち食い蕎麦屋さんで、キスの天ぷらって食べたことが
あると思いますが、あのキスの三倍以上のサイズです。

天ぷらはもちろん、塩焼きもおすすめです。

初夏はキスのシーズン。

本日は、お造りでもお出しいたしますので、ご期待ください。

20120511065515.jpg

初夏といえば、鱧。

本日も、鱧が入荷いたします。

鱧料理でおすすめなのは、鱧の出汁でいただく
「鱧のしゃぶしゃぶ」

鱧は、とてもよい出汁が取れます。

出汁を絡ませ、いただく鱧の身。

おすすめですよ~。

その他、白焼き、天ぷら、湯引きでお出しいたします。

房州から、カツオも入荷しておりますので、
長崎、小樽、房州の魚 刺身盛り合わせが、
バランスよく素材の味を楽しめると思います。

焼き魚は、根室 キンキ、福岡の白甘鯛がおすすです。

本日は、ご予約で満席となっておりますm(__)m

21時以降でしたら、お席が準備できるかもしれません。

03-3205-7252

へ、お問い合わせください。

根室産 キンキ入荷しました。

  • 2012-05-10 (木)

120508_131506.jpg

川嶋店長から、こんな画像が。

な~に、遊んでんだろう(笑)と、キンキの目線の
先を見てみると、桜!!!

小樽にも、やっと桜前線が来たんですね。

120508_131438.jpg


脂がのった根室のキンキ。

脂がジュワ~っと、塩焼きがおすすめです。

本日の焼き魚、煮魚でお出しいたします。

20120509043440.jpg

長崎 五島列島のサザエです。

このサザエ、身はもちろんのこと、
特に肝の味がとてもよいです。

市場に売られているサザエは、水槽で活かされているので、
水揚げから何日経ったか分からないくらい、経過しています。

そうなると、肝の風味が別物に。

肝の風味が、鮮度のバロメーター。

お造りでお勧め致します。

今日のお昼も、多くのお客様に来ていただきました。

どうしても、時間が重なってしまい、多くのお客様を
お帰ししてしまいました(T_T)

12時から、12時50分までは、とても混みあいます。

13時以降でしたら、比較的、空いておりますので、
宜しくお願いいたします。


初物 小樽の蝦蛄が入荷しました。

  • 2012-05-09 (水)

0426.JPG

待ちに待った食材が入荷しました。

小樽の春蝦蛄です。

常連さんから、まだかまだかのご要望。

大変、お待たせいたしましたm(__)m

今回の入荷量、0.8㌔と、本当に少ないです。

早い物勝ちになってしまいますが、
宜しくお願いいたします(^o^)/

蟹のような、海老のような、なんとも言えない
味わいの蝦蛄です。

入荷の際には、ぜひぜひ、おすすめいたします。

20120509065222.jpg

長崎からは、大きな石鯛が入荷いたします。

三㌔近い大きさのある、石鯛。

今日は、薄造りでお出しいたします。


20120509043241.jpg

トビウオです。

九州では、「アゴ」と呼び、トビウオを乾燥させたもので、
出汁を取る「アゴ出汁」が有名。

鮮度がよいそうなので、刺身でと、
長崎の石田さんが送ってくれました。

トビウオかぁ~。

扱うのって、本当に久しぶり。

出汁が出る魚なので、塩焼きにしても
いいかもしれませんね。

皆様のお越しをお待ちしておりますm(__)m

京都 舞鶴の特大岩牡蠣

  • 2012-05-08 (火)

IMGP0287.JPG

本日のお薦めは、京都 舞鶴の特大岩牡蠣です。

岩牡蠣漁が解禁になり、少しづつではありますが、
市場に出始めてきました。

殻だけでなく、中身も大きい、ミルキーな牡蠣です。

牡蠣がお好きな常連さんのリクエストもあり、
今日は、10個仕入れております。

20120507065355.jpg

長崎の黄甘鯛です。

鮮度がよいので、今日はお造りでおだしいたします。

甘鯛は、赤、白、黄と3種がおりまして、
今日のは、黄甘鯛。

明日は、昆布締めにしようかな~。

本日も、宜しくお願いいたしますm(__)m

岩手 盛岡の遅い春 天然たらの芽が入荷しました。

  • 2012-05-07 (月)

IMGP0281.JPG

岩手 盛岡 ゴールデンウィークに、やっと春を迎え、
岩手に住む、私の従兄が、こんなにたくさんのたらの芽を採って、
送ってくれました。

従兄は、山菜採りの名人。

以前、山菜採りに採れていってもらいましたが、
足腰が丈夫でないと、到底無理な、山の中に入って
採りに行きます。

人があまり来ないようなところに、山菜はあります。

時には、クマが出るような、山間に入っていかないと・・・


IMGP0284.JPG

このような、立派なたらの芽は、採れません。

採りに行くのが、大変だったと思います。

みなさん、スーパーでよく見る、パックに入っている
たらの芽は、栽培物、要するに養殖物です。

これは、自生して山で育った、天然物。

山菜とは、本当は、時期がとても短いものです。

岩手の風土が育てた、山の恵みです。

大切に、使いますね。

ありがとうございました。

と、いうことで、今日は、初物の鱧と天然たらの芽の
天ぷらをおすすめいたします。

20120507041859.jpg

ゴールデンウィークも終わり、
今日から、和味りんも、営業いたします。

今日は、初物の鱧が入荷いたしますよ♪

今日から、お品がきも少しずつ変えていきます。

晩春→初夏へ。

ご期待ください。

久しぶりにゆっくりできました。

  • 2012-05-06 (日)

今日まで、三連休をいただき、
ゆっくりできました。

今日の天気は、びっくりでしたよね!!!

16時くらいに家を出たら、ヒョウが混じる、大雨。

突風、ずぶ濡れ。

家からでたばかりだったので、なんとかなりましたが、
出かけていた方は、大変だったでしょうね~。

一瞬の天気の崩れ、驚きました。

長引いていた風邪の症状も、だいぶよくなり、
体調も回復。

明日から、がんばれます。

明日は、お昼の営業はお休みで、
夜から営業いたします。

よろしくお願いいたします。

ピカソの壁画

バルセロナのゴシック地区。

ゴシック地区、中心には、カテドラルがあります。

大聖堂です。

この中が、またすばらしい!!!

屋上にも登れるんですよ~。

カテドラルの近くに・・・

ピカソの壁画があります。

「サルダーナダンスを踊る人々、人間の塔」
という作品です。

サルダーナダンスとは、カタルーニャ人にとって、
民族団結の大切なダンス。

スペイン内乱のときにも、
最後まで自由を勝ち得るために戦った、カタルーニャ人への
思いを、ピカソが壁画にしたそうです。

また、見に行きたいです。

楽器店へ

何年ぶりだろうか?

いや、10年以上になると思う・・・。

久しぶりに楽器店に入ってみた。

音楽をやってういたときは、よく入り浸っていた
楽器店。

ギブソン、フェンダー、グレッヂ、リッケンバッカー、ESPなどなど、
自分が憧れていた、ギターを眺める。

今は、大して弾いていないのに、どうしてだろう??

見ていると、とても欲しくなる。

いずれは、音楽をやりたいな~と、
親父バント結成といきたいところ(笑)

ゴールデンウィークの営業日は、今日までです。

  • 2012-05-03 (木)

ゴールデンウィークも、後半に突入!

連休が続くと、みなさんもお休みだと思いますが、
漁師さんも、お休みに入ります。

漁師さんが出なければ、食材が手にはいりません(T_T)

ということで、和味りん、明日から四日、五日、六日と
連休いたしますm(__)m

本日は、元気に営業しておりますので、
どうぞご利用ください。


20120502072738.jpg

本日のおすすめは、長崎の釣りアジです。

アジは、これからが旬。

今日もアジも、状態がとてもよいです。

やっぱ、釣り物っていいなぁ~。

アジ特有の青臭みが、まずないので、
生姜醤油で召し上がるより、ポン酢や山葵醤油が
合います。

身の状態のよさを活かして、釣りアジの薄造りが、
おすすめです。

皆様のお越しをお待ちしておりますm(__)m

根室のキンキ

  • 2012-05-02 (水)

120501_145933.jpg

小樽の川嶋さんから、キンキが送られてきました(^o^)/

連休の間ということで、市場は魚が少ないので、
もしかしたら、高値予想だったのですが、四月半ばより
一気に値が落ち、川嶋店長、頑張ってくれました。

根室、網走など知床半島付近で獲れるキンキは、
脂がよくのっています。

さぁて、それはなぜでしょうか???

下処理をするときに、キンキのエラと内臓と取り除きます。

取りだした胃の中を見てみると、
おっといました!

甘エビや、牡丹海老の小さいやつ。

脂がよくのるのは、餌が主に海老だということ。

また、キンキの肝も大きい物がおおかったので、
まとめて、蒸してみました。

アンキモならぬ、キンキモ(笑)

数に限りがありますので、お申し付けください。

キンキは、塩焼き、または、煮付けでおすすめいたします。

20120502072446.jpg

長崎からも、食材を送ってもらいました。

こちらは、コブダイというお魚。

白身で上質な脂がのる魚でして、
関東では、「寒鯛」と言った方が、メジャーだと思います。


20120502072509.jpg

この鋭い歯で、牡蠣やサザエ、カニなどを殻ごと、ガリガリ
食べるそうです。

強靭な顎をしているんだな~。

冬には、鍋でも食べるくらい脂がのる魚でして、
さぁて、今日の寒鯛はどうでしょうか?

食材が届くのが楽しみです♪

今日は、メーデーですね。

  • 2012-05-01 (火)

五月一日、ゴールデンウイークの真っ只中。

今日、明日は平日ということで、
仕事されている方が多かったようで、
お昼の来店客数が、今までで最高となりましたm(__)m

和味りん、1、2、3日は通常営業いたします。

よろしくお願いします!

20120501070312.jpg


本日も、長崎から今朝、競り落としてもらった魚が、
空輸にて届きます。

本日入荷は、メジナ 1.2㎏、イサキ 2匹で1.3㎏、
カンパチ 1.1㎏、アオリイカが2杯で700gの魚が入荷しております。

ゴールデンウィークの中日ということで、
漁師さん、あまり漁に出ていないようです。

なんとか、集まり、ほっと。

明日は、小樽から魚が届きます。

Home > Archives > 2012年05月

Search
Feeds

Page Top