Home

板長日記

本日のお刺身

女将ですm(__)m

店の営業後、板長おすすめの
お刺身を試食させてもらいました。

61429C59-9EF3-405D-9DBB-7C7CAACFFE24.jpeg


向かって右から、赤アジ、かみなりいか、真鯛、
ひらまさ…
どれも、もちろん美味しいけれど

私が一番驚いたのは、長崎 五島列島
福江島の赤アジ!!
通常のアジの独特な香りが無く、
甘みがあって、まったくクセがない!

光り物が、あまり得意ではない
私にも食べやすい~

徐々に暑くなる、この時期
ほどよく脂の乗ったお刺身が
喉にもツルっと通りやすく
より一層、美味しく感じました(*^^*)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

りんの女将でございます

初めまして、りんの女将です。

板長日記に、これから時々お邪魔して、
りんに纏わること、または日常など
更新させていただこうと思います。

よろしくお願いいたします。

さて、今日は突然ながら
板長も溺愛する、うちの犬 マル太(オス3才)
について少し…

20171025_020718.jpg

この子です。

性格、内弁慶、けっこうヤンチャ
好きな事、板長に頭をグリグリ撫でられること。
3才にして、今も絶賛しつけ訓練中。

そんなマル太のひとコマ…

私がお風呂掃除から、
リビングに戻ったら、マル太の気配がない😥

「マル太、どこ~??」

ソファーの上の茶色の毛布を、良く見てみると

20180430_231007.jpg

いたっ‼

マル太が毛布に埋もれて、
本気で寝てる(^^;

昨日は、私が休日で
在宅時間がいつもより長くて
一緒に起きてたから、睡眠不足だよね。

完全に、毛布と同化するマル太。

昨日の分まで、
いっぱい寝てね。

でも、歯磨きする時は
起きてね( ;∀;)


その後
暑くて出てきた人、笑

20180430_232645.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ゴールデンウィークの営業に関しまして

  • 2018-04-25 (水)
和味りんFACEBOOK→クリック  

よろしくお願いいたします。

ヒトサラに最新情報を掲載しております。

こちらを→クリック

どうぞ、ご覧ください。

ゴールデンウィークの営業のご連絡をいたします。

28日(土)通常営業

29日(日)お休み

30日(月)通常営業

5月1日~3日 通常営業

4~6日 お休み

7日より通常営業です

よろしくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

青森からキンキが入荷しました。

  • 2018-03-31 (土)
和味りんFACEBOOK→クリック  

よろしくお願いいたします。

ヒトサラに最新情報を掲載しております。

こちらを→クリック

どうぞ、ご覧ください。

2018kinki.jpg

青森 塩谷魚店さんから、キンキを送ってもらいました。

春のこの時期に、豊漁だったそうで、大きさも1匹400gほどあるキンキです。

今年の冬場は、例年にない時化が続いていたので、
市場にはほとんどキンキは出回っていませんでした。

あっても、とてつもないお値段がついていまして。

本日のキンキ、一年通した平均相場の半値で、
入荷しております。

大変お得になっておりますので、ぜひおすすめしたい食材です。

本日でしたら、新たまねぎと一緒にしゃぶしゃぶや、
蒸し物がおすすめです。

もちろん、定番の塩焼きや煮つけもぜひ、おすすめいたします。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

旬の京野菜認定店に選出されました。

  • 2018-03-11 (日)
和味りんFACEBOOK→クリック  

よろしくお願いいたします。

ヒトサラに最新情報を掲載しております。

こちらを→クリック

どうぞ、ご覧ください。

D2F38AAD-564E-4697-8237-8A5B1ED79FE5.png

3月7日

京都府と府内全市町村、農林漁業団体が共同で運営する
公益社団法人 京のふるさと産品協会様から、
京野菜マイスター 農家佐伯さんから10数年に渡り野菜を仕入れて、京野菜を使った料理に取り組んでいることを評価されまして、この度、東京では66店舗目となる、
「旬の京野菜認定店」に選出されました。

赤坂 都道府県会館にて、認定式に出席して参りました。

オープン間もないときに、京都に行き、佐伯さんに直談判し、今日まで様々な京野菜を送ってもらいました。

京野菜の力強さ、旨味、また野菜から出る芳醇な出汁…

京野菜の魅力を、生産者である佐伯さんから教えていただいたお陰で、認定していただけたのだと思います。

生産者と共に、概念に囚われない京野菜の料理を今後とも
展開して参りたいと思います。

各産地の皆様、今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

More...

Home

検索
フィード

Page Top