Home

板長日記

うなぎ

女将ですm(__)m

先日、念願かなって!
四谷三丁目にあるウナギ屋さんに
参りました。

20180729_131002_001.jpg

うなぎって、こんなに美味しかったのっ!?( *´艸)
驚きました!!
ふっくら~、程よい脂加減、
香ばしさと甘みの、良いバランス!

タレやお米、漬け物、お吸い物も
絶妙😋🍴

アットホームな雰囲気の店内に、
温かい人柄の女将さん。
素敵なお店でした!

連日の酷暑も、乗り切れそうです(*^^*)

ご馳走さまでした…


おまけ
今日のマル太
20180801_114026.jpg

やれやれ
今日も暑いわ(# ̄З ̄)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

八方出汁で黒豆煮!?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

八方出汁 de ゴマだれ♪

和味りんFACEBOOK→クリック  

よろしくお願いいたします。

ヒトサラに最新情報を掲載しております。

こちらを→クリック

どうぞ、ご覧ください。

女将ですm(__)m
早々に梅雨明けをし、本格的な夏が
始まりましたね

さて、今日はそんな暑い日にもぴったり!
さっぱりとした味で、色々使える、
ゴマだれのレシピをご紹介します(*^^*)

材料:
八方出汁の素 :1、酢:1、砂糖:1、白練りごま:1

(八方出汁のレシピはこちら→)
京都府の公式キッチン【クックパッド】
https://cookpad.com/recipe/5025884

作りやすい分量は…

八方出汁:100cc
酢:100cc
砂糖:100g
白練りごま:100g

これらの材料を混ぜるだけ!
(今回、練りごまがなかったので
炒りごま100gとごま油大さじ2の分量で
ミキサーで、作りました)

冷蔵で、約1ヶ月保存可能です!

茹でた豚しゃぶにかけました~

1530611244653.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

板長直伝!簡単☆八方出汁(はっぽうだし)の作り方

女将ですm(__)m

「八方出汁(はっぽうだし)」
聞かれたこと、ありますでしょうか?
だし汁に調味料(一般的には、しょうゆとみりん)を合わせたもの…
「四方八方に使える」ので、この名がついたそうです。
八方出汁を使うことにより、減塩はもちろん、
色々な調味料を使う必要がないので
時短調理も可能です。

詳しいレシピは、以下URL参照です;
京都府の公式キッチン【クックパッド】
https://cookpad.com/recipe/5025884

「さわら煮干しの出汁パック
(商品名:京さわらの旨味だし)」は、
こちらより、購入可能です。
〈福島鰹株式会社オンラインショップ〉
https://www.fukushima-k.kyoto/shopping/products/detail.php?product_id=4

または、さわら煮干し出汁パックが
お手元にない場合、
市販の鰹出汁パックなどでも代用できますので、
ご安心を~

1度作りますと、冷蔵で2ヶ月は保存可能なんです!

出来上がった八方出汁を使って、
まずは、簡単な仕込みです🎵

焼いたり茹でた野菜(じゃがいも美味しい!)
殻をむいたゆで卵や
はたまた、乾燥パスタ。
または、女将イチオシ、乾燥したままのお餅!
(お餅好きには、たまりませんっ)

これらの食材を、八方出汁に
一晩漬け込むだけ…
1528719272441.jpg

さぁー、これで準備完了❗

先ずは1度、八方出汁に漬けただけの
食材をそのまま味わってみてください。
(注:乾燥パスタやお餅以外でお願いします)

素材の美味しさが、引き出されているのを感じて
いただけるのでは…

それから、食材を取り出した後の
八方出汁も、少し味見してみてください。
食材の風味が、うま~く移っているはず(*^^*)
(こちらも、調味料として一緒にお使いください。)

これらの食材を、普段作られている
料理に使ってみてください。

いつもより少ない調味料で、
素材の味が活きた、優しい味に仕上がるかと…

漬けた乾燥パスタも、
通常より短い時間で
茹であがると思います。

茹で上がったパスタに
ゴマ油をタラリ

お試しください(*^^*)

1528719272313.jpg

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

教えて!板長\(^-^)/ 「魚の締め方の違い」

和味りんFACEBOOK→クリック  
ヒトサラに最新情報を掲載しております。

こちらを→クリック

女将ですm(__)m

今さら人に聞けない?
主な魚の締め方の違いについて
板長に聞いてみました…

まずは、基礎知識。

◻️ 野締め(のじめ):
釣りあげた直後に、その場でナイフなどを使って締めること。
自然に死なせるより鮮度が良く、旨み成分を保つ。

◻️放血活締め(ほうけついきじめ):
活魚の脳天を突き、麻痺させて、素早く脳死状態とした後、さらに血抜きをし、鮮度を保つ。

◻️放血神経締め:
活魚の脳天を突き、脳死状態とした後、血抜きをして、さらに神経を抜く。死後硬直を遅らせることで、魚の鮮度をより長持ちさせる。


私:魚の締め方によって異なる、食材としての扱い方を、教えてください!!


板長:
野締めは、刺身にはあまり向かないけど、
焼き物向きだね!
(良い野締めは、刺身に適している時もアリ)
熟成は、出来ないよ。
菌が繁殖しやすいからね(^^;

活締めは、基本的に、刺身だね!
コリコリした食感が、味わえるよ。
神経締めが始まる以前、10年位前は、
活締めが、最高の締め方だった。

神経締めは、刺身で食べるのが
1番美味しいよ!
魚の熟成に、最も適した締め方だね❗


私:なるほど~
神経締めの魚が、日を追うごとに
熟成して、味わいがどんどん変化していく様子が、
特に面白いです!

板長!
正に、一期一会ですよね?(*^^*)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

More...

Home

検索
フィード

Page Top